FANDOM


BB7

ヤーナムBloodborne(ブラッドボーン)に登場する都市。遥か東の人里離れた山間にあるこの街は『獣の病』っと呼ばれる風土病が蔓延しており呪われた街として長い間知られていた。『獣の病』にかかった患者は人としての理性を失い獣のような行動をする。そして狩人たちがそうした『獣の病』の患者たちを夜な夜な狩っていると言われている。また、ヤーナムでは救われる病を治す怪しげな医療行為が行われていると言われている。


舞台としてのイメージ 編集

19世紀ビクトリア時代を設定としている。古めかしい建物、煙突やガス灯など時代を象徴するモチーフが随所に見て取れる。また、寂れており異様な静けさを満ちた独特な世界観を表現している。